鉄道経営シミュレーションゲームを作るプロジェクト

オリジナルの鉄道経営シミュレーションゲームを作ろうと思います。

このジャンルのゲームとしては「A列車で行こう」シリーズなどが有名ですが、 ここで目指しているものは全く別物です。 しかしながら、プレイヤーが線路を引き、その上を列車が走るという要素を中心に、 収入と支出のバランスを考えてゲームを展開させていくという遊び方ができるものを 目指そうと思います。

現在の試作品

2011/6/6現在


ダウンロード(Windows用です)

重要:このプログラムは試作品です。 プログラム上の問題により、予期せぬハングアップなどのトラブルが発生する可能性が ありますので、実行する際は他のアプリケーションを終了させておくなど、 万全の対策をおこなってください。なお、本プログラムの実行により障害、損害が 発生しても、製作者は一切関知しませんのであらかじめご注意ください。

注意:このプログラムは実行ファイルのあるフォルダにデータを保存します。 アーカイブファイルを展開し、書き込みアクセスが可能な場所に置いて実行してください。

単線で引いた線路を複線にする操作ができるようになりました。 現在は試作品ですので、逆に複線を単線に戻すことも可能です。

既に作成した路線について、下り方向のみ延伸できるようになりました。

近距離、長距離列車のメニューでは、既に配置した車両をドラッグ&ドロップで、 所属路線内を移動できるようにしました。

なお、今回から作成した路線のデータをファイルに保存し、再度実行したときには 自動で読み込むようになりました。 ただし、今後のバージョンアップによりデータファイルの構造を変更することがあります。 互換性の保証はできませんのであらかじめご了承ください。

当面の課題

時間と距離のスケールを確定する。

ダイアグラム上で運行計画を立てられるようにする。

停止信号やATS(自動列車停止装置)もどきの実現方法を検討する。

経営シミュレーションゲームとしてのルール作りをはじめる。

過去の更新履歴

  1. 2011.5.19 最初の試作プログラム
  2. 2011.5.23 中間駅で停車する
  3. 2011.5.25 複数路線を経由する経路設定(設定のみ)
  4. 2011.6.02 各駅停車から特急まで様々な運行経路で走行


トップページへ

Copyright©2011 Amadela

inserted by FC2 system