鉄道経営シミュレーションゲームを作るプロジェクト

2011/5/25現在

試作品


ダウンロード(Windows用です)

重要:このプログラムは試作品です。 プログラム上の問題により、予期せぬハングアップなどのトラブルが発生する可能性が ありますので、実行する際は他のアプリケーションを終了させておくなど、 万全の対策をおこなってください。なお、本プログラムの実行により障害、損害が 発生しても、製作者は一切関知しませんのであらかじめご注意ください。

複数の交差・接続した路線を順番に経由する経路を設定するユーザインタフェースを作りました。 見た目にはわかりませんが、この経路情報を保持するためのデータ構造やアクセスアルゴリズム についての整備も進めました。

違う路線へ進むには、接続地点にターミナル駅(大きい駅)が必要です。 中間駅を設置している場合は、SHIFTキーを押しながら左クリックを押すと、 名前設定ダイアログボックスが表示されますので、その中のチェックボックスの指定で ターミナル駅に変換することができます。

路線間を接続していない駅を左クリックすると、通過駅か停車駅かを切り替えることができます。 ただし、今のところフラグが切り替わるだけで、実際にそのように車両を走行させることは 出来ていません。

路線作成や駅の設置の際は、既設の線路上に設置できるよう、 自動スナップ処理を実装しました。

選択中の路線に関する長さ情報などを表示するようにしました。

当面の課題

作成した経路情報を選択、確認、再編集および抹消できるようにします。

その経路情報を車両に割り当てるユーザインタフェースを制作し、 複数路線をまたいで車両が走行するようにします。

単線、複線、交換可能駅を区別し、設定のためのユーザインタフェースを作ります。



トップページへ

Copyright©2011 Amadela

inserted by FC2 system