鉄道経営シミュレーションゲームを作るプロジェクト

2011/6/2現在

試作品


ダウンロード(Windows用です)

重要:このプログラムは試作品です。 プログラム上の問題により、予期せぬハングアップなどのトラブルが発生する可能性が ありますので、実行する際は他のアプリケーションを終了させておくなど、 万全の対策をおこなってください。なお、本プログラムの実行により障害、損害が 発生しても、製作者は一切関知しませんのであらかじめご注意ください。

「各駅停車」以外に、停車駅の異なる運行形態を作りました。 単一路線内の往復については、
(1) 各駅停車
(2) 準急:ターミナル駅(大きい丸の駅)に止まります。
(3) 急行:路線が交わる駅に止まります。
(4) 直通:始発駅と終点のみに止まります。
の4パターンから選択できます。

また、これらの4パターン以外や、複数の経路を渡り歩く運行形態については、 「長距離運行」のメニューから停車駅を指定する方法で設定できます。

なお、今回からは設定した経路に沿って試験車両が走行できるようになりました。

細かい修正ですが、線路が太線一本だったのをやめて、上り下りの2本の線で表現するようにしてみました。

当面の課題

線路を最初は単線にし、後から複線にできるようにする。 車両は線路沿いに(レーンを変えながら)走行するようにする。

一度引いた路線を再延長できるようにする。

ATS(自動列車停止装置)のようなものを作り、「正しくダイヤを設計しないと流れない」ルールを実装する。 また、一旦置いた列車を自由に置きなおす操作方法を検討する。



トップページへ

Copyright©2011 Amadela

inserted by FC2 system