本体の洗浄

電源を入れてみたところ、何らかのエラーで起動できない様子でした。
フロッピーディスクなどは入れていませんので、ハードウェアの構成上の
問題だろうと推察されますから、分解してみないといけません。

しかし、久しぶりに見た愛機は、なんともみすぼらしいというか、
カビとか黄ばみとは違う、何か得体の知れないものが表面にはびこっていて、
思わず素手で触れるのをためらってしまう有様です。

(本体の左半分は比較のため、ふき取った後の状態です。)

そこで、分解を始める前に、外側から届く範囲できれいにしてみたいと思います。

基本:とりあえずティッシュで拭く

こういう場合、最初は身近にあるもので手っ取り早く拭き掃除に使えそうなティッシュで
試してみると思いますが、案の定、乾いたティッシュでは落ちません。

となると次は、ウェットティッシュで拭こうとしたところ、管理人の場合、
不幸にも「赤ちゃんのおしりふき」に手が行ってしまいました。

「用途外には使用しないでください」としっかり警告されています。

どうなっても自己責任で使ってみます。しかし、いくらこすっても大して落ちません。
一体何がくっついているのでしょうか?

禁断の薬剤使用

一応、家電製品なのですから本体が汚れた時は乾いた布か、
中性洗剤を含ませた布で汚れを落として乾拭き、が常識かと思います。

まあしかし、半分ガラクタのようなものなので、ちょっと乱暴ですが、
やっぱり手元にあったこんなのに手が伸びました。

100円ショップダイソーで購入した、マニキュア用除光液です。
勿論、「爪以外にはご使用にならないでください」と書いてあります。

これをティッシュに含ませて軽くこすると、まあ、よく落ちること。
汚れが落ちすぎてプラスチックの光沢までなくなってしまいました。

注意:自己責任でお願いします

除光液の成分表示には、アセトンが主成分と書かれています。いわゆる、有機溶剤の一種でしょうか。
人体に使用するものなので、それほど重篤な害はないと思うのですが、
換気のできる環境で作業すべきでしょう。

また、樹脂面に対してもしかするとダメージがあるかもしれませんので、
管理人はもう本体全面のほかキーボードなども拭いてしまいましたが、
心配な方は、目立たないところで試してからの方が良いと思います。

純正キーボードを除光液で拭いたところ、艶消しコーティングが取れてつるつるになりました。
元々こんなんではなかった気がしますので、実行される方は用心してください。

トップページへ

Copyright©2014 甘亀庵管理人

inserted by FC2 system