1980〜90年代に管理人の愛機だったX68000 ACE-HDを復活させようという企画です。
時代がインターネット、Windows95などと移り変わる中、ぎりぎりまで頑張って使いましたが、
AT互換機を自作したのを契機に、実家で安置しておいたものです。

今となっては、実用性のないガラクタかもしれませんが、どうしても手放せない、
思い出のマシンなので、いつか復活させたいと思っていたところ、
今年(2014年)の正月に、どうせやるなら今しかない、と決心したところです。

幸いなことに、同様にこの機械を復活、維持されている方々の報告などが、
ネットで容易に検索できます。
この記事では、そうした情報をもとに、手元の実機復活を目指して
活動する様子を、備忘録を兼ねて報告していきたいと思います。

【ご注意】
お約束ですが、記事の内容を利用したことにより損害が発生しても、
管理人および引用先は一切責任を負いません。

ご自身の環境で本サイトの記事を参考にされる場合は、
自己責任で判断、実施してください。

コンテンツ

第1部:修繕作業

第2部:データ交換

第3部:開発環境

雑草ノート

管理人の知識と能力で実現するかどうかわかりませんが、
興味のある事柄をメモしておきます。


Copyright©2014 甘亀庵管理人

inserted by FC2 system